" />

競馬

ジャックルマロワ賞(GⅠ)2022

2022年海外競馬はジャックルマロワ賞の馬券発売があるとのことで有力馬の展望を行いたいと思います。
過去データでは前走セントジェームズパレスステークス勝ち馬が優秀で血統ではミスプロ持ちが優勢。あくまで主観です。

・マルジョーム Maljoom 回避
 父:Caravaggio 母:Nictate 母父:Teofilo
 3歳牡馬でドイツ2000ギニー(G1・芝1,600m)の勝ち馬。セントジェームズパレスS(G1・芝1,600m)では直線でやや反応が悪くムチを連発しやっと伸びたところがゴール。ゴール板後の突き抜けは衝撃だったが結果は4着。前走のリベンジに期待。

・コロエバス Coroebus
 父:Dubawi 母:First Victory 母父:Teofilo
 3歳牡馬でゴドルフィンブルーの馬。ビュイック騎手を背に2021年オータムステークス(G3・芝1,600m)1着、2022年イギリス2000ギニー(G1・芝1,600m)1着、2022年セントジェームズパレス(G1・芝1,600m)1着と3連勝中。持続性のあるスピードで4連勝を狙う。

・インスパイラル Inspiral
 父:Frankel 母:Starscope 母父:Selkirk
 3歳牝馬で2021年フィリーズマイル(G1・芝1,600m)1着、2022年コロネーションS(G1・芝1,600m)1着の実績馬で本番はデットーリ騎手が騎乗予定?。コロネーションステークスの勝ち方が怪物級。直線で馬群を捌き前になにもいなくなるとそこから急激に加速。後続を突き放しての快勝。前走は負けてしまったが左回りで困惑したか。右回りであれば快勝だろう。といっても本番は直線競馬なんですけどね…。

・ネイティブトレイル Native Trail 回避
 父:Oasis Dream 母:Needleleaf 母父:Observatory
 これまでGⅠを3勝している馬でゴドルフィンの馬。前走エクリプスステークスはヴァデニ、ミシュリフに次ぐ3着で実力を示した。イギリス2000ギニーではコロエバスに屈したがこちらが青いブルーの帽子を付けていたので陣営はこちらを有力だと思っていた?説は否めない。

推奨馬

◎コロエバス
ネイティヴトレイルの回避により陣営はこの馬1本でマイル路線を戦うと決めたのだろう。前走の勝ち方も優秀だし、枠もいい。3歳馬で斤量も軽いしここは通過点だろう。

危険な人気馬

危:バスラットレオン
絶対に来ないと思います。

-競馬
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.