" />

競馬

ジャパンカップ(GⅠ)2021

 2021年ジャパンカップは外国馬の参戦、コントレイルの引退レース、日本ダービー馬4頭の対決、2021オークス馬の参戦と情報量が多すぎます。2場開催で時間に余裕を持ってしっかりとした予想が出来そうです。なんて競馬の話はここら辺にして…。正式に結婚が決まりましてそのツイートに対してたくさんのリプを頂きました。ありがとうございます。お相手のご家族へのご挨拶はとても緊張しました。実家に挨拶に行くものだと思っていましたがご家族の食事会の中でのご報告という異例の事態に。製薬会社からのお高いお弁当を食べてから行ったのが裏目に出ました。スタートから大ジョッキ2杯を5分で飲み終え、報告。1コーナー回ってから日本酒へ変更、バックストレッチではライムサワーの力を4杯借りて、3コーナーでカラオケ店へ。直線で優里の「シャッター」を華麗に歌い上げ、ゴールイン。次の日は昼まで起きられませんでした。子どもも産まれますし競馬は制限しつつも、これまで通りふざけたTwitterを運用していければ幸いです。仕事の方も11月はいろいろありました。この仕事の難しいところは「好かれるときは好かれる」「嫌われるときは死ぬほど嫌われる」というところ。1人でも多くの人々が豊かな人生を送れるように手助けをしていけたらなと思います。

推奨馬

◎オーソリティ
メンバーを見て思った。「オルフェーヴルは芝2,400mで世界最強」と。この馬の負けるときはいつもパターンが決まっているしコース適性が東京にしかない。負けたコースは阪神、中山。中山コースは有馬記念14着だが川田騎手が勝ちに行って終いに脚が残っていなかったパターン。コントレイルに注目が集まり1番人気に支持されるのであればこの馬から入った方がロマンがある。父オルフェーヴルはジャパンカップ2着、母父シンボリクリスエスはジャパンカップ3着と勝利を飾れなかったその夢をこの馬が叶える。

危険な人気馬

危:コントレイル
前走天皇賞秋はエフフォーリアの後ろでしっかりと脚を溜めるも弾けず。垂れてきたコース・距離ともに適性外と判断しているグランアレグリアをなんとか交わした程度。あの斤量差を覆せない日本ダービー馬は最強とは言い難い。引退レースできっちりと仕上げているし、JRAの忖度も伺えるが、それをしないと勝てない馬ということ。勝ったら織田無道並みの坊主にしようと思っている。

-競馬
-, , ,

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.