" />

競馬

凱旋門賞(GⅠ)2021

 2020年のインスウープの悪夢から早くも1年が経とうとしている。そうだ。1年前のあの日は当直だった。1人当直室にこもり、電話が来ないことを祈りながらライヴ映像をパソコンで観ていた。明らかにインスウープが勝っていた。門別競馬の審判員であれば確実にソットサスはそっと差していないので降着になっていたはずだ。なぜだと思った。汽車と一体化したにもかかわらず頸を切られたような気分だった。まさに鬼狩りは怖いなと。2021年10月の南原は鬼になろう。負けてもすぐお金を増やす鬼となろう。noteで予想を売るのがなんだ、Youtubeで他人の批判をするのがなんだ。ともに馬券力を高め合おう。死んでしまうぞ、note予想家の柱たち。俺みたいになれ!本命を飛ばしても感謝される鬼になれ!

推奨馬

◎アダイヤー
そもそも私の本命はミシュリフであったが回避。であればその馬に圧勝したこの馬が必然的に本命となる。前走はミシュリフに影も踏ませない圧勝。キングジョージを使い、凱旋門賞も勝利した馬はヴァルトガイスト、エネイブル、デインドリーム、ワークフォースなどがいるがフランス馬は少ない(それはそうだろう)。ハリケーンレーンの馬柱がすごく綺麗なのにもかかわらず本番ではビュイックがこちらを選んだその心意気も評価したい。生活費をかけての勝負になるだろう。

危険な人気馬

危:スノーフォール
ヴェルメイユ賞の勝ち馬のタイムは馬場状態の違いこそあれど10年間で4番目に遅いタイム。良馬場では極めて遅いタイムとなっている。差し切れなかったにしても格好がつかなさすぎるしここで人気するようであれば軽視したい。

-競馬
-, , , , ,

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.