" />

競馬

宝塚記念(GⅠ)2022

 今回は見出しなく書き連ねようと思う。春GⅠの締めくくりである「宝塚記念」。この半年間はいろいろなことがあった。2021年の宝塚記念はクロノジェネシスが完勝。思い入れのある馬で記念グッズを購入。無事に奥様の「ねまき」として大活躍している。そんなクロノジェネシスは2連覇をしているがいずれも前走は2着。ドバイシーマクラシック2着、大阪杯2着。データはデータであるがTwitterのタイムラインをみるとやたらとヒシイグアスが人気している。前走あまり仕上がっていない状態での4着。確かに香港のレースからの休み明けにしては素晴らしい出来であった。それでも2022年最後の春GⅠ。しっかりと見極めて馬券を買いたい。
 ◎オーソリティはこれまでずっと左回りで成績を残してきた馬。3ヶ月の休養期間を経てここを目標に仕上げられてきた。木村厩舎で狙うなら鉄砲の時しかない。阪神競馬場は土曜日の昼過ぎから雨が降っておりスタミナもかなり必要になることが予想されるが、オルフェーヴル×母父シンボリクリスエスでロベルト含有しているので全然苦にしないだろう。阪神内回りコースで内枠は決して悪くはないと考える。好位を取ることが出来るだろうし、前に馬を置きながら直線でちょっと外に持ち出して差し切れば勝ちきれるだろう。危険な人気馬はもちろんエフフォーリア。サトノダイヤモンドと重なってきたし、エピファネイア産駒は1回ダメになると立て直すのが難しい。早ければ今年度中には種牡馬入りするのではないかと思っている。

-競馬
-, , , , ,

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.