" />

競馬

森の憂鬱と不機嫌な御神本

(最後に土曜日のレースの推奨馬を発表するのでしっかりと読んでいただけたら嬉しい)
 今週は比較的お仕事が落ち着いていた。それでも夕方17時から臨時の手術があったり、それでいてなかなか帰られなかったり、充実していた1週間だった。そしていよいよ納車日が近づいてきた。公道でも大外を分回して鮮やかに直線コースを突き抜けたいが、道路交通法はしっかりと遵守していく方針は生まれたときから変わらない。ゆっくりではないが大井競馬はやはり楽しい。騎手のレベルが高い。人気のない馬を買ってもある程度楽しめている。それくらい今の自分の心にゆとりがあるのだと思う。1番人気の森に憂鬱を感じながら、内枠差し馬で外を回して届かない御神本を悲しく見る。AAAにもそんな歌があったような。

 緊急事態宣言がやっと明けた。印象としては今回は「大成功」だ。ワクチンを接種した人々が増え、感染力も弱まっている。お酒の摂取量も増えていそうだ。先週末は盛大に嘔吐してしまい、彼女の靴とズボンを汚してしまった。朝6時まで飲んで、8時30分から仕事はさすがに無理だった。深く反省している。かつてのブログで「お酒の飲み方」というのをアツく書いたことがある。大学の同期に肘打ちを食らい眼鏡が壊れ、歯が欠けた伝説の飲み会だ。あれ以来大学の同期と乾杯をすることはなくなった。そんな彼は年上の美人女医と結婚したらしい。そんな話に1mmも興味ないので、2020年のインスウープのクビ差をチャラにしてほしいし、タルナワは何回見ても勝っている()。私生活ではfacebookを遂にやめた。Instagramもやっていない。LINEも誰からも連絡が来ないので正直辞めたいが仕事で使うためなかなかそうもいかない。なんだろう、その自己顕示欲ってのは嫌いなんですよ。と今日もひろゆきが絶好調だ。

 競馬界隈はいつも荒れている。この前も他人の予想をパクった上にパクっていませんといった動画をあげた大バカ者がいる。パクった予想など興味がない。言葉が悪いが「死ね」。パクるってなんだよ。せめてモノマネみたいに少しアレンジを加えて面白くしろ。そして広告料とかで稼ぐなカスが。自分の記事にお金をつけるというのは極めて難しい。特にギャンブルの予想などはそうだ。100円でも1000円でも自分で自分に価値を付ける。この行為が実に難しい。趣味でやっている程度なら気にならないのかもしれないが。一時期競馬や競輪の予想を1レース20円で売ったことがあった。地味に売れた。外れても怒られなかったwww いまの自分には自分に価値自体をつけられない。本命馬は飛ぶし、危険な人気馬がやってくる。そこに価値を見出してもいいが、このブログだけでみなさんと仲良くできているのであればそれは嬉しい限りだ。

 2021年10月9日阪神12R◎ユアヒストリー。団野騎手から松山騎手へ乗り替わり。もともと駒場特別でスタート後斜行される不利があり砂をかぶり伸びを欠いた。前走は出遅れてしまい差し脚を見せるも小回りコースでは限界があった。少頭数になるし競馬はしやすくなる。1番人気でないなら今流行りの「モリチル馬券」の軸にどうぞ。

-競馬
-

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.