" />

競馬

高校生クイズ2021の感想

高校生クイズを見た。日向坂46が応援サポーター?だか何だか知らないけど出ていたので見た。10年前の高校生クイズとまるっきり番組が変わってしまったなと思った。10年前の南原は17歳。毎日赤チャートを解いたり、大学への数学の難問に挑戦したり、外国の美人とSkypeで英語で話したり、忙しいながらも楽しめていた。花火大会に2人同時に誘って同時に断られて、別に二股をかけてすらいないのに二股疑惑をかけられ、ただひたすら悲しくなってしまったのを未だに引きずっているがそれも10年前の秋だった気がする。

スリジャヤワルダナプラコッテとか訳の分からない単語ばかり出てくるし、難しい計算問題は考える時間もなくすぐ答えの解説に映るし、アナウンサーは「これが伊沢です(冷静)」「なぜわかるんだ伊沢ぁぁぁ(発狂)」とかしか言わないし…くらいに感じていた。そもそもそんなクイズに正解してなにになるんだ?とか大学受験にそこまでの知識は不要だしなんでだろう?と。灘高校、開成高校、東大寺学園といった名門校をテレビで見て、到底かなわないなと。目の前にあることをやってそれなりの医学部へ行って医師になるしかないなと。同じ年であることが信じられなかった。その頃は良い大学に行くメリットも感じなかった。

でもそれから10年たってどうだろう。もう少しいろいろなことに目を向ければよかった。彼らは数学とか英語とか大学受験に必要な勉強はほとんど終わっていていろいろなものに目を向ける余裕があった。いろいろな知識を習得していずれは自分のためになるであろうことをたくさん知っていた。可能であればいい大学に言っておけばよかった。働いてからの政治力がまるで違う。ディフェンスに定評のある池上みたいな人生ではだめだ。まだ30歳手前でそこまで年を取ってもいない。世の中の様々なことに目を向け、好きなものに触れ、人生をよりよく、自分が満足できる生き方をしてみよう。

エニフステークスは◎サダムスキャット。この馬は結構強い印象があります。鞍上で人気はそこそこですが1発に期待してみる価値はあるでしょう。

-競馬
-, ,

Copyright© 南原きよきよしいの競馬日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.